【山梨】山梨学院・相沢、びっくり「人生初」満弾

[ 2019年7月16日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 山梨大会3回戦   山梨学院11-2日本航空 ( 2019年7月15日 )

相沢利俊
Photo By スポニチ

 山梨学院のエースで主将の3番・相沢が2本塁打を放つなど、強力打線が爆発。日本航空との強豪校対決を11―2の7回コールドで制し、準々決勝進出を決めた。相沢は3回に勝ち越しソロを放つと、7回には試合を決める満塁弾。

 高校通算5本塁打の男は「満塁弾は人生初。信じられない」と驚いた様子。夏の県大会4連覇に向け、「一つの山は越えた。また明日からしっかり練習したい」と次戦を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月16日のニュース