ソフトB今宮が実戦復帰2戦目で二盗「100点で合格なら半分まで来た」

[ 2019年7月16日 20:03 ]

ウエスタン・リーグ   ソフトバンク―中日 ( 2019年7月16日    タマスタ筑後 )

 左太腿裏痛で調整中のソフトバンクの今宮健太内野手(28)がウエスタン・リーグ中日戦に「1番・遊撃」でスタメン出場し、実戦復帰2戦目で盗塁をマークした。5回2死で迎えた第3打席。左前打で出塁すると、2ボールから二盗を決めた。

 「クイックが大きかった。蹴る感じのスタートではなかったけど、走れたというのは好材料の一つ」。

 15日は3イニング、この日は予定通り5イニングに出場。「100点で合格なら半分まで来た。あとは試合に出続けて100点に近づけたい」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月16日のニュース