巨人・山口、両リーグ最速10勝目 自身2度目の2桁勝利「チームのために1勝でも多く」

[ 2019年7月16日 22:01 ]

セ・リーグ   巨人6―3ヤクルト ( 2019年7月16日    神宮 )

両リーグ最速の10勝目を挙げ、声援に応える山口(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・山口が両リーグ最速の10勝目。「バックが盛り上げてくれた」と打線の援護に感謝した。

 6回2/3、107球を投げ、7安打を許しながらも3失点で踏ん張った。11勝を挙げた16年以来、自身2度目の2桁勝利。「自分の中で波はあるけど最低限は試合をつくれているのかなと思う」と好調の要因を分析した。

 ハーラートップの10勝目にも浮かれた様子はなし。「チームのために1勝でも多く頑張る。気を抜くことなく1試合1試合戦っていきたい」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月16日のニュース