ソフトB・工藤監督 痛恨押し出しも甲斐野かばう「こういうときもある」

[ 2019年7月16日 21:44 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2―3日本ハム ( 2019年7月16日    ヤフオクD )

<ソ・日>9回2死満塁、代打の宇佐見に押し出しの四球をあたえガックリの甲斐野(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは2―2の9回から登板した甲斐野が踏ん張れず、チームは11カードぶりの負け越しを喫した。2四死球と申告敬遠で満塁とされ、代打・宇佐見に押し出し四球を与え、勝ち越しを許した。

 工藤監督は「投手はこういうときもある。悔しさを乗り越えて前を向いて切り替えてやってほしい」とルーキーをかばった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月16日のニュース