【岩手】大船渡いよいよ出陣! 163キロ右腕・佐々木は「4番・投手」で先発

[ 2019年7月16日 11:10 ]

第101回全国高校野球選手権 岩手大会2回戦   大船渡―遠野緑峰 ( 2019年7月16日    花巻 )

<大船渡・遠野緑峰>会場入りする大船渡の佐々木朗(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 第101回全国高校野球選手権岩手大会は16日、大船渡が初戦を迎え、163キロ右腕・佐々木朗希投手(3年)は「4番・投手」で先発登板する。対戦相手は遠野緑峰で試合は午前11時半からプレーボール。国保監督は試合に臨むにあたり「山場は初戦です」と話しており、初戦から佐々木の起用を決断した。

 大船渡のスターティングメンバーは以下の通り。

 1番・捕手 及川恵介
 2番・中堅 熊谷温人
 3番・一塁 今野聡太
 4番・投手 佐々木朗希
 5番・左翼 木下大洋
 6番・吉田昴生
 7番・三上陽暉
 8番・三塁 千葉宗幸
 9番・二塁 佐藤良樹

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月16日のニュース