阪神 近本 反撃のタイムリーも直後に痛恨の“飛び出し”で1点止まり

[ 2020年8月7日 19:32 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2020年8月7日    マツダスタジアム )

<広・神>3回1死一塁、福留の時に近本は飛び出しアウトになる(野手・松山) (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神・近本が意地の一打を放った。

 6点劣勢の3回1死二塁の場面で広島・森下の146キロ直球をセンターに弾き返す適時打。反撃態勢を整えたかに思われたが、直後の福留の打席で森下のけん制に飛び出してしまい盗塁死。追加点のチャンスはついえてしまい、この回が1点止まりとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース