阪神 青柳 立ち直れず今季最短3回6失点でKO

[ 2020年8月7日 19:36 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2020年8月7日    マツダスタジアム )

<広・神>3回2死一、二塁、松山に3点本塁打を打たれた青柳 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神・青柳が今季最短となる3回10安打6失点でKOされた。

 初回2死二塁で松山に中前適時打を許すと、ピレラにも遊撃への適時内野安打で追加点を献上。立ち直るきっかをつかみたかった2回も松山に右翼越え3ランを浴びるなどこの回も4失点。3回までに広島打線に10安打を浴びるなど、今季ここまで抜群の安定感を誇っていた姿は見られなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース