中日 負のオンパレード…今季6度目の零敗、借金最多の9にハマスタ6戦全敗 ビシエド20打席無安打

[ 2020年8月7日 05:30 ]

セ・リーグ   中日0-3DeNA ( 2020年8月6日    横浜 )

<D・中9>3回2死二塁、倉本の左前打を本塁へ返球しソトの生還を阻止した根尾(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日が、早くも今季6度目の零敗で、横浜スタジアムでは6戦6敗。借金は最多の9と悪い数字ばかりが並んだ。

 4番のビシエドは、この日もノーヒット。7月31日ヤクルト戦の第4打席から、20打席も快音がない。8月のチーム打率は・158。3試合連続先発の根尾は、3回に本塁への好返球で二塁走者を刺したものの、打つ方は2打席凡退。「(三塁走者が)回ってくれたのでラッキーでした」のコメントも、複雑なトーンだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース