張本勲氏 「投手・増田大」に「あっぱれ!」 堀内氏の批判も理解示し「判断するのはファンだ」

[ 2020年8月7日 23:33 ]

張本勲氏
Photo By スポニチ

 巨人OBで本紙評論家の張本勲氏(80)が、6日の阪神戦で巨人・原監督が野手の増田大を投手起用したことについて「あっぱれだ。なかなかできない。立派なものだよ」と賛辞を贈った。

 8回1死、0―11ながら驚きの采配について「12球団の監督で原にしかできない采配だろう。“今日は負け”と腹をくくっている。かつての三原(脩)さんのようだ」。かつて「三原マジック」と称された名将の名前を挙げ「今季は120試合でスケジュールも詰まっている。原は野手出身だけど、投手の負担を考えて休ませたい。加えて増田(大)は投手経験がある。そこまで考えての采配で、ナインも納得しているだろう」と続けた。

 同じ巨人OBで元監督の堀内恒夫氏は原采配を批判しているが「堀内は投手出身。そこは堀内の考えもあるし、一つの意見としてそれはいいと思う」と張本氏。さらに「賛否両論はあるだろうが、私は評価する。それに(最後に)判断するのはファンだ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース