ソフトB・サファテ 右股関節診察で一時帰国 再手術の可能性も

[ 2020年8月7日 05:30 ]

ソフトバンクのサファテ
Photo By スポニチ

 右股関節を痛め、リハビリ中のソフトバンク・サファテが7日に米国で診察、治療を受けるために一時帰国することになった。18年に手術した同箇所の状態が悪化したことから主治医の診察を受ける。

 工藤監督は「手術をしてもらった先生のところに行って、もう一回診てもらうという話は聞いている」とし、診断次第では再手術の可能性もあるとの認識を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース