【7日のファーム情報】西武、ノリン―榎田で完封リレー

[ 2020年8月7日 17:57 ]

 プロ野球のファームは4日、ソフトバンクの選手が新型コロナウイルスに感染した影響でウエスタン・リーグの広島―ソフトバンク戦(由宇)が中止。イースタン・リーグと合わせてナイターを含め4試合が行われた。

 DeNAは巨人戦(横須賀)に5―1。知野が5回に先制の2号ソロ。先発の育成選手・宮城は6回5安打1失点の好投だった。巨人先発・野上は6回4安打1失点。3番手の沢村が1回1安打4失点(自責0)で1敗目を喫した。育成選手の八百板が6回の1号ソロなど2安打。

 西武はヤクルト戦(カーミニークフィールド)に5―0で完封勝利。先発・ノリンが4回4安打無失点で、2番手・榎田が5回4安打無失点で3勝目を挙げた。呉念庭が6回の3号ソロなど3安打2打点。ヤクルト先発・田川は2回0/3を3安打1失点で1敗目(1セーブ)。

 ロッテは楽天戦(森林どり泉)に6―2。先発の育成選手・大嶺が5回4安打2失点で3勝目(1敗)。宗接が8回に1号2ランを放った。加藤が2安打2打点。楽天先発のドラフト6位・滝中(Honda鈴鹿)は7回4安打3失点で1敗目(1勝)。

 阪神は広島戦(由宇)に8―5。先発・高野は4回4安打1失点で、5番手・浜地が2回3安打2失点で1勝目(1セーブ)。上本が3安打2打点だった。広島は高橋大が8回に2号2ラン。先発・山口が3回8安打7失点で2敗目を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース