楽天・松井 約1カ月ぶり先発で初黒星 三木監督は評価「先発として前に進んでいる」

[ 2020年8月7日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天1-3ソフトバンク ( 2020年8月6日    楽天生命パーク )

<楽・ソ>3回を投げ終え、汗を拭いながらベンチへと戻る楽天・松井裕(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 先発に転向した楽天・松井が今季初黒星を喫した。2軍調整を経て約1カ月ぶり3度目の先発。打ち取った当たりが内野安打になる不運もあり、5回で89球を投げて8安打3失点だった。

 スタミナ不足を露呈していた開幕直後に比べて球に力強さが戻り「良かったところも反省するところもあった」。チームは再び2位に後退したが、三木監督は「松井は先発投手として前に進んでいるところが見えた」と一定の評価を与えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース