阪神 前夜に満塁弾の中谷が反撃のタイムリー 近本も続くなど2点差に

[ 2020年8月7日 19:53 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2020年8月7日    マツダスタジアム )

<広・神>5回1死一、二塁、代打・中谷は左前適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・中谷が代打で連日の快音を響かせた。

 5回1死一、二塁で打席に入ると、広島・森下のカットボールを捉えて左前適時打。前日6日の巨人戦も9回に代打で登場しプロ入り初となるグランドスラムを左翼席へ叩き込んでいた。さらに続く近本も左翼へ適時二塁打。福留の二ゴロの間に4点目を奪い、一気に2点差に詰め寄った。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース