MLBコミッショナー コロナ対策“成果あり”を強調「全員警戒が鍵」

[ 2020年8月7日 02:30 ]

MLBのマンフレッド・コミッショナー(AP)
Photo By AP

 大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーが5日、スポーツ専門局ESPNの取材に応じ、新型コロナ予防策は一定の成果を上げていると強調した。

 マーリンズとカージナルスで発生した集団感染には「予防の規定を外れた行動が招いたと考えている」と見解。さらなる感染拡大防止へ「(関係者全員が)警戒することが鍵」とし移動時の医療用マスクの着用やソーシャルディスタンスの徹底を図る考えを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース