2年連続本塁打王DeNAソト腎盂腎炎で欠場 ラミレス監督「そんなに大ごとではない」

[ 2020年8月7日 21:23 ]

セ・リーグ   ヤクルト―DeNA ( 2020年8月7日    神宮 )

DeNAのソト(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 DeNAのネフタリ・ソト内野手が、腎盂腎炎のため今季初めて欠場した。

 この日の朝腹痛などを訴え、横浜市内の病院で診断された。ラミレス監督は「大事を取って自宅で休ませた」と説明。「トレーナーの報告だとそんなに大ごとではない。明日は様子を見て判断する」とした。

 昨季は本塁打と打点の2冠。今季は41試合に出場して打率・266、8本塁打、25打点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース