ダルビッシュ、7回1失点で2勝目 ピンチを三振で切り抜け「あれは完璧でした」

[ 2020年8月7日 02:30 ]

インターリーグ   カブス6-1ロイヤルズ ( 2020年8月5日    カンザスシティー )

7回1失点で2勝目を挙げたダルビッシュ有(AP)
Photo By AP

 今季3度目の登板となったダルビッシュは、7回5安打1失点で2勝目を挙げた。「球は全然良くなかったし、コントロールも思うようにいかなかった。何回か(自分に)ぶち切れたこともあったけど引きずらずに投げられた」。

 3回に先制点を与えたが、以降は粘り強く投げた。6回1死三塁ではオハーンを3球で見逃し三振に仕留め「あれは完璧でした」と満足げ。地区首位を快走するチームを6連勝に導いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース