楽天、逆転勝利で首位タイ浮上!7回、小深田の逆転三塁打からロメロ2打席連続弾

[ 2020年8月7日 21:31 ]

パ・リーグ   楽天7―4ソフトバンク ( 2020年8月7日    楽天生命 )

7回1死一、三塁、適時三塁打を放ち笑顔を見せる楽天・小深田 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天は2―3で迎えた7回にルーキー小深田の逆転三塁打など一挙5得点を奪って逆転勝利。ソフトバンクと同率首位に並んだ。

 0―3と3点リードを許して迎えた6回無死一塁、ロメロの12号2ランで反撃開始。7回1死一、三塁からは小深田がソフトバンク先発の東浜が投じた7球目を右中間へ弾き返す適時三塁打で逆転に成功した。さらに鈴木大が死球で出塁すると、続くロメロが2打席連続となる13号3ランでリードを4点に広げた。

 投げては2番手として7回1イニングを3者凡退で完璧に抑えた宋家豪が今季初勝利をマークした。

 ソフトバンクは先発の東浜が5回まで無失点の好投を続けていたが、6回にロメロに1発を浴びると7回には小深田に逆転適時三塁打を打たれて降板。6回1/3、105球を投げて、6安打5失点で今季初黒星となった。打線は初回から上林の先頭打者本塁打と柳田の11号ソロで2点奪い、3回には中村晃の適時二塁打で3点をリード。その後7―3と逆転を許した9回に上林の中前適時打で1点返すが、反撃は及ばず敗戦した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース