広島・菊池涼 出場14試合ぶりの一発も実らず

[ 2020年8月7日 05:30 ]

セ・リーグ   広島5-9ヤクルト ( 2020年8月6日    神宮 )

<ヤ・広(8)>4回無死一塁、菊池涼(右)が中越えに2ランを放ち会沢に迎えられる(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 広島の菊池涼が出場14試合ぶりの一発を放った。4回、松山のソロで1点を返し、なお四球の会沢を一塁に置き左腕・高橋の外角チェンジアップを右翼席最前列に運ぶ4号2ラン。

 「チームにとっていい追加点になった」と2日巨人戦以来、3試合13打席ぶりの安打でチームを勢い付けたが勝利には結びつかなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース