ヤンキース・田中将大 レイズ・筒香との初対決を前に「対戦してみないと分からない」

[ 2020年8月7日 08:52 ]

ヤンキースの田中将大投手
Photo By スポニチ

 ヤンキースの田中将大投手(31)が6日(日本時間7日)、オンライン会見に応じ、今季2度目の先発が予定される7日(同8日)のレイズ戦について語った。

 今季初登板となった1日(同2日)のレッドソックス戦は2回2/3回、51球を投げて4安打2失点、3奪三振1四球で、「(前回は)全体的にファーストボールの力強さというものはあったと思いますけど、自分のストロングポイントでもある制球ってところがまだ少し戻ってきていないという感じはした」と振り返り、「直球、変化球ともに、しっかりと自分の狙ったところに投げれるようにやっていきたいとは思っています」と抱負。

 注目の筒香嘉智外野手(28)との初対決には「僕が日本にいた時に彼はまだレギュラーとして出ていなかったので、対戦経験はないです。対戦してみないと分からないことがたくさんあると思うので、全然彼のことはやっぱり分からないですね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月7日のニュース