巨人・重信、甲斐キャノンに「脱力」で挑戦 盗塁決めて日本一引き寄せる

[ 2019年10月17日 05:30 ]

プロ野球日本シリーズ19日開幕

巨人・重信慎之介外野手
Photo By スポニチ

 重信が「脱力盗法」で甲斐キャノンをかいくぐる。昨年の日本シリーズでは計6試合で広島が企図した盗塁6度全てをソフトバンク・甲斐が刺殺し、流れを渡さなかった。今季14盗塁で、6月22日ソフトバンク戦で甲斐から盗塁を決めた重信は「積極的にという気持ちでいく。ただ、しゃかりきになってはその時点で肩に力が入って、逆に向こうに流れがいく」と強肩捕手に脱力で挑む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース