ソフトB・今宮、紅白戦で“3の3”の大当たり CSから好調キープ

[ 2019年10月17日 05:30 ]

プロ野球日本シリーズ19日開幕

好調キープ!!紅白戦で3打数3安打を放った今宮
Photo By スポニチ

 パCSでMVPを獲得したソフトバンク・今宮も絶好調だ。紅白戦で3打数3安打と固め打ちし「打つべきボールをスイングしているだけ。たまたま結果が出た」と話した。CSファイナルS第4戦では5打数5安打を放っており、これで8打席連続安打。それでも「今から技術を上げるのは難しい。しっかり調整して合わせられれば」と冷静だった。

 4回には柳田がソロ本塁打。4回1死、ファウルで粘り、育成左腕・長谷川宙のチェンジアップを仕留め「何でも前に飛ばすと思っていた。一瞬だけ気持ち良かった」と振り返った。工藤監督は「打撃投手と投手は違う。打撃だけではなく、守備や走塁も含めて紅白戦が一番良いということ」と練習の意図を説明。3年連続日本一へ準備に抜かりはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース