楽天 2軍打撃コーチに垣内氏招へい 奈良原2軍監督から絶大な信頼

[ 2019年10月17日 05:30 ]

現役時代(西武)の垣内哲也氏
Photo By スポニチ

 楽天が、来季の2軍打撃コーチに西武、ロッテで活躍した垣内哲也氏(49)を招へいすることが16日、分かった。

 垣内氏は88年ドラフト3位で西武に入団し、強打者としてプロ通算110本塁打をマーク。指導者としては、10、11年に中日の1軍打撃・外野守備走塁コーチとしてリーグ2連覇に貢献した。14年からは同球団で編成部門の編成部プロスカウトを務めていた。

 来季から「考える野球」をテーマに掲げる三木新監督をトップとする新体制に移行するにあたり、球団は1、2軍のコーチ人事に着手している。2軍監督には今季限りで中日を退団した奈良原浩氏(51)が就任。垣内氏とは現役時代に西武で、引退後も中日でコーチを共にした間柄で、絶大な信頼を置いている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース