DeNA 単独で桐蔭学園・森を1位指名 地元横浜の高校№1遊撃手 ラミレス監督「ファンも喜んでいる」

[ 2019年10月17日 17:36 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2019年10月17日 )

桐蔭学園の森敬斗
Photo By スポニチ

 プロ野球のドラフト会議は17日に東京都内で開催され、DeNAが単独で地元・横浜の桐蔭学園・森敬斗内野手(17)を1位指名。交渉権を獲得した。

 高校№1遊撃手として名を馳せる桐蔭学園・森は、当初は「プロと大学両方を考えている。悔いのない道を選びたい」と進学も視野に入れていたが、最終的にはプロへの道を選び、1位指名を受けると「“地元”の球団に指名してもらい光栄です。ここまで高評価と思わなかった」と笑顔を浮かべた。

 同校のレジェンドOBで前巨人監督でもある高橋由伸氏と同じ左打者で右足を上げる打撃フォームから「ヨシノブ2世」と言われ、森自身も同氏の現役時代の映像を繰り返し見て参考にしてきた。好機をモノにする勝負強さに50メートル走5秒8の俊足、遠投120メートルの地肩の強さと三拍子揃った逸材だ。

 高校日本代表では、本職ではない中堅を任されたが、再三、好守備を見せるなどポテンシャルの高さを見せた。1番打者としても打率.320で出塁率.500。米国戦では150キロ超えの先発右腕・ヘルナンデスから初回に右越え三塁打を放つなど3安打1打点。抜群のミート力に、速球に力負けしない力強さも披露した。

▼DeNAラミレス監督 ベリーハッピーだよ。チームの未来を担う選手。スピードがあり、肩も強い。オールラウンドタイプ。地元の高校出身のローカルプレーヤーなのでファンや市民も喜んでいると思う。

 ▼森 敬斗(もり・けいと)2002年(平14)1月28日生まれ、静岡県静岡市出身の17歳。1メートル75、75キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース