「10月の野球」に強い ヤンキース 田中 ア・リーグ優勝決定S第4戦先発が決定

[ 2019年10月17日 05:35 ]

ヤンキース・田中
Photo By スポニチ

 ヤンキース・田中将大投手(30)が17日(日本時間18日午前9時8分開始)のアストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第4戦に先発することが決まった。16日(同17日)に電話会見に応じたアーロン・ブーン監督が発表した。

 第4戦は当初、16日に予定されていたが、悪天候が予想されたために開始8時間前に中止が決定。17日に順延されていた。

 田中は12日に敵地での第1戦に先発。今季レギュラーシーズンで30球団トップの107勝を挙げた強打線に対し、6回1安打無失点、4三振1四球とほぼ完璧な投球をみせ、白星発進に導いていた。前回から中4日での先発となる。投げ合う相手先発も第1戦と同じメジャー通算205勝のザック・グリンキー投手と発表された。

 今ポストシーズンも田中の勝負強さは際立つ。ツインズと争った地区シリーズでは5日の第2戦に先発し、5回3安打1失点、7三振1四球1死球で勝利投手になった。ポストシーズン通算では7試合に先発し、5勝2敗、防御率1・32。ポストシーズン初登板から7先発続けて2失点以下という安定感で、これは1960年代に活躍した左腕サンディ・コーファックス(ドジャース)の6先発を上回りメジャー新記録となっている。

 また18日(同19日)の第5戦の先発投手は、ア軍はジャスティン・バーランダー投手と発表。ヤ軍はジェームズ・パクストン投手の先発が有力となった。

 ヤ軍はここまで1勝2敗と黒星が先行している。「10月の野球」に強い田中の快投で星をタイに戻せるか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース