広島、森下の1本釣りに鯉党歓喜!「作戦勝ち」「さすが、釣り名人佐々岡監督」

[ 2019年10月17日 18:31 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2019年10月17日 )

明大の森下暢仁
Photo By スポニチ

 プロ野球のドラフト会議は17日に東京都内で開催され、広島が単独1位で明大の森下暢仁(22)を指名。交渉権を獲得した。

 即戦力で大学No・1の評価を受けている最速154キロ右腕を1本釣りで交渉権を獲得した直後ネット上ではカープファンから歓喜コメントが続出した。ツイッター上では「公言した作戦勝ちかな?」、「森下君一本釣り成功とか信じられんのんじゃけどー!!まだ手汗がとまらーん」、「森下くん、1本釣りはラッキー」、「イケメンの森下くん1本釣りはサイコウ」と次々に歓喜の言葉が躍った。

 そして1本釣りに成功した佐々岡新監督へも称賛の声が多くみられた。「さすが、釣り名人佐々岡監督」、「凄い強運だな、佐々岡監督」などの声も相次いだ

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース