ソフトB・工藤公康監督、来季続投決定 リーグV2度&日本一3度

[ 2019年10月17日 05:30 ]

ソフトバンク・工藤公康監督
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが工藤公康監督(56)に来季の続投を要請していたことが16日、分かった。受諾に支障はないとみられ、来季は6年目の指揮となる。

 今季は2年連続でシーズン2位に終わったが、春先から故障者が続出する中、若手を積極的に起用。球団幹部が「監督の力は大きい」と話すように、チーム力の底上げを果たした。西武とのCSファイナルSでも采配がさえ4連勝。3年連続で日本シリーズ進出を決めた。

 15年に就任した工藤監督は昨季まで2度のリーグ優勝、3度の日本一を成し遂げた。三笠杉彦GMは「日本シリーズが終わってから」と明言を避けたが、来季も工藤監督の指揮の下、スタートを切ることになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース