ソフトバンクがサプライズ1位のJR西日本・佐藤「言葉が出ないってこういうことなんだ…」

[ 2019年10月17日 19:39 ]

1位指名を受けたソフトバンクの帽子をかぶり、スイングするJR西日本の佐藤
Photo By スポニチ

 ソフトバンクからドラフト1位指名されたJR西日本の佐藤直樹外野手(21)は17日、広島市内で記者会見を行った。

 「頭が真っ白になりました。言葉が出ないってこういうことなんだな…と」

 50メートル5・8秒の俊足と遠投120メートルの強肩が魅力の右投げ右打ち。報徳学園からJR西日本に進み、19年の公式戦は26試合で打率・352、4本塁打、20打点と打力でも成長を見せて、ドラフト1位をつかみ取った。

 「肩と足には自信があります。開幕1軍にいけるように頑張りたいです」と意気込んだ。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース