阪神 北川氏を打撃コーチに招へい 打線立て直しを託す

[ 2019年10月17日 05:30 ]

北川博敏氏
Photo By スポニチ

 阪神が、ヤクルトで今季まで3年間2軍打撃コーチを務めた北川博敏氏(47)を招へいすることが16日、分かった。

 1、2軍いずれかの打撃コーチに就任する予定。22日からの秋季練習に合流する見通しだ。

 94年ドラフト2位で日大から阪神入りした北川氏は、00年オフにトレードで近鉄に移籍。01年9月26日オリックス戦でリーグ優勝を決める「代打逆転サヨナラ満塁本塁打」を放った。

 05年からはオリックスでプレーし、12年限りで現役を引退。オリックス、ヤクルトで打撃コーチを歴任した。今季12球団ワーストの538得点に終わった打線の立て直しを託される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース