エンゼルス新監督にマドン氏 3年契約で合意 今季までカブスを指揮、「優勝請負人」の異名も

[ 2019年10月17日 02:30 ]

今季までカブスを指揮したジョー・マドン氏がエンゼルスの新監督に決まった(AP)
Photo By AP

 大谷が所属するエンゼルスの新監督に今季までカブスを率いたジョー・マドン氏(65)が就任すると16日(日本時間17日)、球団公式サイトが伝えた。3年契約で合意。先週に新監督候補としてエ軍の面談を受けていた。

 今季までカブスで指揮を執ったマドン氏はマイナー選手、コーチ時代を含め、エ軍には計31年間所属。02年にはマイク・ソーシア元監督の下、ベンチコーチとして世界一に貢献した。

 その後はレイズで監督を務め、15年から指揮を執ったカ軍では16年に世界一に導くなど「優勝請負人」として知られ、二刀流・大谷の起用法などに注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース