つば九郎、星稜・奥川引き当てた高津新監督に「もってますね~」

[ 2019年10月17日 20:51 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2019年10月17日 )

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が17日、自身のブログを更新。ドラフト会議でヤクルトが交渉権を獲得したドラフト指名6選手にメッセージを送った。

 「ことしも、どらふと1じゅんめは、きょうごうとなりました。くじびきは、たかつかんとく。げんえきじだいは、ふぃにっしゃーとよばれた、たかつかんとく。くじびきれんぱいもおわるのかぁ?」と高津監督の運に期待。見事、3球団競合の末に星稜・奥川投手の1位指名交渉権を獲得し、「かんとくやりました~!!!みんなえみふる」と喜んだ。

 そして「6にんの、あたらしいなかまがふえそうです。みんな、まってるよ。たかつかんとく、もってますね~ すかうとのみなさん、おつかれさまでした。しんにゅうだんはっぴょうかい、いまからたのしみです」とつづった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月17日のニュース