みまじゅん大逆転4強!美誠の涙にネット「スゲー泣ける試合」「あきらめない姿に感動」

[ 2021年7月25日 12:50 ]

東京五輪3日 混合ダブルス準々決勝 ( 2021年7月25日    東京体育館 )

卓球・混合ダブルス準々決勝で逆転勝ちした伊藤美誠(右)と水谷隼(AP)
Photo By AP

 世界ランク2位の水谷隼(32=木下グループ)伊藤美誠(20=スターツ)の“みまじゅん”ペアがメダル獲得に王手をかけた。今大会から新種目となった混合ダブルス準々決勝でドイツのフランツィスカ、ソルヤのペアにフルセットの末に逆転勝利。同じくきょう25日に行われる準決勝に進んだ。

 執念の粘りが実を結んだ。3―3と追いついて迎えた最終セット。6―10とマッチポイントを握られながら、水谷の連続得点などでジュースに持ち込む。その後の接戦で集中力を切らさず16―14。大激戦を制した伊藤の目に涙が溢れた。

 大逆転勝利に、インターネット上には「諦めない、諦めない、諦めない、諦めない 追い上げがすごすぎる、スゲー泣ける試合だった」「メダルをとった時以上の感動を覚えた。この試合にはとても勇気づけられたな。最後の最後まで、気持ちが負けたらあかんという、お手本のような試合」「大逆転に感動しました。それと、早くも諦めた自分に恥ずかしく感じました」と2人を称える声があふれ「最後まであきらめない姿に感動しました。準決勝も頑張れ」「感動!これからも2人で金メダル目指して頑張って!」など、準決勝に向けてエールが送られた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース