宇野昌磨 現役引退を発表「素晴らしい競技生活を送れたことにとても感謝」 5・14に会見

[ 2024年5月9日 11:01 ]

宇野昌磨
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で22、23年世界選手権2連覇の宇野昌磨(26=トヨタ自動車)が9日、現役を引退することを発表した。自身のSNSで伝えた。

 宇野は「この度、現役選手を引退する決断を致しました」と発表。「今日まで競技者としての僕を応援してくださった皆様、支えてくださった皆様本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。

 「5歳の時にスケートと出会い、21年間続ける事ができ、素晴らしい競技生活を送れたことにとても感謝しております」と周囲への感謝を記し、「5月14日に引退の記者会見を行い、僕の想いや、今後の活動についてはその場でお話しさせていただきます」と、今月14日に引退会見を行うと説明した。会見は「トヨタイムズ」公式YouTubeで、14日の午後2時からLIVE配信される。宇野は、ファンへ向け「引き続き、宜しくお願いいたします」と呼びかけた。

 ◇宇野 昌磨(うの・しょうま)1997年(平9)12月17日生まれ、名古屋市出身。5歳でスケートを始め、15年世界ジュニア選手権優勝。15年転向のシニアでは18年平昌五輪銀メダル、22年北京五輪では個人、団体とも銅。全日本選手権は16~19年4連覇。19年四大陸選手権、22年、23年世界選手権で2連覇。16年4月に4回転フリップ世界初成功でギネス記録。22年9月に女子プロフィギュアスケーター・本田真凜さんとの交際を公表。今年4月30日、2015年からマネジメント契約を結ぶ株式会社ユニバーサルスポーツマーケティングとの契約終了を発表し、本田さんや浅田真央さんらが所属するヒーローズマネジメント株式会社への所属を発表していた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月9日のニュース