テニス

 1次リーグB組最終戦で、錦織圭(28=日清食品)は世界ランキング8位のドミニク・ティエム(25=オーストリア)に1―6、4―6でストレート負けし、通算1勝2敗で同組最下位となり敗退が決まった。初戦でフェデラー(スイス)を撃破も、続くアンダーソン(南アフリカ)戦で完敗した悪い流れを断ち切れず。それ…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月18日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      アスリート

      コラム