申ジエが今季4勝目 賞金総額7季連続で1億円突破

[ 2021年7月25日 14:37 ]

<ゴルフ 大東建託いい部屋ネットレディース 最終日>2番、ティーショットを打つ申ジエ (撮影・西川 祐介)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの大東建託・いい部屋ネット・レディース(賞金総額1億2000万円、優勝賞金2160万円)は25日、北海道札幌市の滝のCC(6578ヤード、パー72)で最終の第4ラウンドを行った。

 首位スタートの申ジエ(33=韓国)が4バーディー、3ボギーの71とスコアをまとめ、通算15アンダーで6月のニチレイ・レディースに続く今季4勝目、日本ツアー通算28勝目を挙げた。

 優勝賞金2160万円を加算した申ジエの今季の賞金総額は1億1167万2000円となり、7季連続で1億円を突破。賞金ランキングも笹生優花を抜いて5位に浮上。念願の日本の賞金女王へペースを上げてきた。

 日本ツアー通算25勝の全美貞(38=韓国)、臼井麗香(22=ディライトワークス)、渡辺彩香(28=大東建託)、浜田茉優(25=伊藤園)の4人が通算10アンダーの2位。首位に2打差の2位からスタートした新世紀世代の西郷真央(19=大東建託)は3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75と崩れ、通算9アンダーの6位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース