重量挙げ 初出場の近内三孝が7位入賞 失格ピンチから持ち直した

[ 2021年7月25日 23:15 ]

東京五輪第4日 男子重量挙げ67キロ級 ( 2021年7月25日 )

 重量挙げの男子67キロ級が行われ、初出場の近内三孝(25=日大職員)が7位に入賞した。

 スナッチでは1度目と2度目の試技で135キロを失敗。3度目も失敗すれば失格となるピンチを迎えながら、ここで踏ん張って成功させた。

 ジャークでは165キロを挙げると、172キロでは足がふらつきながらも成功させた。トータル307キロで7位に入った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース