今大会最年少12歳 ザザ完敗 内戦続くシリアで日中しか練習できなくても「何とか克服できた」

[ 2021年7月25日 05:30 ]

東京五輪第2日 卓球 女子シングルス予選   ヘンド・ザザ0ー4ジャ・リュウ ( 2021年7月24日    東京体育館 )

卓球女子シングルスに出場した大会最年少12歳のシリアのヘンド・ザザ。予選でオーストリア選手に敗れた
Photo By 共同

 今大会最年少、12歳のザザ(シリア)は予選で27歳年上の選手と対戦し、ストレート負けした。

 内戦が続くシリアでは年に2、3回しか対外試合ができず、停電が多いために日中しか練習できない。それでも、夢舞台で落ち着いたプレーを見せた12歳は、「準備は大変だったが、何とか克服できた。同じような困難に立ち向かっている人たちに、“頑張って”とメッセージを送りたい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース