メダル獲得も期待されたが…アーチェリ混合団体 まさか初戦敗退

[ 2021年7月25日 05:30 ]

東京五輪第2日 アーチェリー混合団体

混合団体1回戦でフランスに敗れ、引き揚げる山内(左)と武藤弘樹(右)=夢の島公園アーチェリー場
Photo By 共同

 23日のランキングラウンド3位の日本はメダル獲得も期待されたが、初戦敗退となった。女子の山内は「集中力が欠けたというか、緊張感の中で自分の力が発揮できなかった」と本戦の難しさを語った。

 第1セットは2―0と先行したが、フランスの追い上げに得点を伸ばすことができなかった。男子の武藤は「気持ちを切り替えて頑張っていきたい」と個人戦での雪辱を見据えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース