浅田真央

松生理乃はSP62・98点で7位 連続ジャンプでミスも「会場の雰囲気を楽しんで」

 女子ショートプログラム(SP)で、20年全日本ジュニア選手権女王でシニア1年目の松生理乃(中京大中京高)は62・98点で7位だった。「しっかり会場の雰囲気を楽しんで滑れた。最初のジャンプが思うように跳べなかったのがもの凄く悔しい」と振り返った。  冒頭の3回転ルッツの着氷が乱れ、回転不足の判定。コンビネー…

2021年11月27日 05:31

浅田真央のプロフィールはこちら

ニュース

もっと見る