大相撲

【荒磯親方 初場所総括】大栄翔、突き押し極めて技能賞 朝乃山は照ノ富士への苦手意識打開を

 両横綱ら関取19人が休場した大相撲初場所は、平幕の大栄翔が13勝2敗で初優勝を果たした。持ち前の突き押しに磨きをかけ、序盤の勢いを15日間持続させた。カド番の2大関、関脇・照ノ富士らも存在感を発揮。6年連続で初優勝力士が誕生するなど調整が難しいと言われる新年最初の場所を、スポニチ本紙評論家の荒磯親方(元…

2021年1月26日 07:30

ニュース

もっと見る