ゴルフ松山英樹 東京五輪に向けて練習ラウンド「調子は大分良くなってきている。五輪は凄く楽しみ」

[ 2021年7月25日 17:29 ]

松山英樹
Photo By スポニチ

 東京五輪のゴルフの公式練習が25日、埼玉・霞ケ関CCで行われ、日本代表の男女4選手が調整した。この日は丸山茂樹ヘッドコーチ、服部道子・女子コーチも会場に駆けつけた。

 男子の松山は酷暑の中、丸山コーチに見守られながらアウトの9ホールを回った。29日から始まる五輪本番に向けた初の練習ラウンドとなる。

 4月のマスターズでメジャー初優勝を飾った松山は今月2日に新型コロナウイルス感染が判明し療養に専念。先週の全英オープンを欠場しており東京五輪が復帰戦となる。

 地元開催の大舞台で金メダル獲得が期待される中、国際ゴルフ連盟を通じて「今の調子は大分良くなってきているので、五輪は凄く楽しみです。今はやっと“五輪が始まるな”という感じで、気が引き締まる思いですし、いい試合ができるといいなと思っています。米国でコロナになって以降はあんまり練習がちゃんとできなかったんですけど、日本に帰ってきてからは少しできているので楽しみかなと思っています」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース