ゴルフの米国代表デシャンボーがコロナ陽性で欠場 東京五輪男子ゴルフ

[ 2021年7月25日 12:42 ]

デシャンボー(AP)
Photo By AP

 男子ゴルフの東京五輪米国代表に選出されていた世界ランキング6位のブライソン・デシャンボーが米国出発前の最終検査で陽性反応が出たため、五輪を欠場し、代わりにパトリック・リードが出場することになった。米国代表チームが発表した。

 デシャンボーは「米国代表としてオリンピックに出場できないことを大変残念に思います。米国代表に入ることができたのは非常に名誉なことです。来週行われる大会での米国代表の成功を祈っています。これからは健康に留意し、許可が下りれば競技に復帰したいと思います」とのコメントを発表した。

 リードは前回リオデジャネイロ五輪に続き2大会連続の出場となる。米国男子はほかにジャスティン・トーマス、コリン・モリカワ、ザンダー・シャウフェレが出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース