山口茜が快勝 3月全英OP以来の大会 実戦感覚取り戻せた

[ 2021年7月25日 05:30 ]

東京五輪第2日 女子シングルス1次リーグL組   山口茜2-0シャハサド ( 2021年7月24日    武蔵野の森総合スポーツプラザ )

パキスタン選手と対戦する山口
Photo By 共同

 女子シングルスで世界ランキング5位の山口がパキスタン選手を2―0で下して好発進した。

 同146位の相手を21―3、21―8と圧倒。3月の全英オープン以来の大会に「できるだけ感覚をつかめるように。どんどん点を取りにいくのではなく、しっかりラリーをしながら進められた」と実戦感覚を確認した。

 8強入りしたリオに続く2度目の五輪に「一本一本集中して頑張りたい」と気持ちを入れ直した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース