主将・山田 父・良彦さんの命日も復調見えず2タコ

[ 2021年7月25日 05:30 ]

東京五輪第2日 ソフトボール1次リーグ   日本5ー0イタリア ( 2021年7月24日    横浜 )

 ソフトボール日本代表の主将を務める山田は2打数無安打で代打を送られた。チームは3連勝としたものの、自身は3試合で1安打と不振。神奈川県出身で、横浜スタジアムには愛着があり「ここに来たら変わるかと思ったけれど」と残念がった。

 この日は14年に亡くなった父・良彦さんの命日だった。復調のきっかけをつかみたいところだったが、野手最年長の37歳のベテランは「いろいろ見えてしまって吹っ切れていない」と苦悩の色をにじませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース