男子400メートルリレー 予選全体13位で決勝進出を逃す

[ 2021年7月25日 20:49 ]

東京五輪第3日・競泳男子400メートルリレー ( 2021年7月25日    東京アクアティクスセンター )

中村克
Photo By スポニチ

 男子400メートルリレーは予選1組で泳いだ日本が予選1組で3分14秒44で7位、全体で13位で決勝進出を逃した。

 第1泳者の中村克(27=イトマン東進)が3位争いでつなぐと、塩浦慎理、関海哉、難波暉と必死につないだが、世界の強豪との差は縮められなかった。

 16年のリオ五輪では、1968年メキシコ五輪以来、48年ぶりに決勝に進み、8位入賞したが、今大会は及ばなかった。

 ◇中村 克(なかむら・かつみ)1994年(平6)2月21日生まれ、東京都出身の27歳。男子100メートル自由形の日本記録保持者。16年リオデジャネイロ五輪代表。東京・武蔵野高、早大出、イトマン東進。1メートル83、80キロ。

 ◇塩浦 慎理(しおうら・しんり)1991年(平3)11月26日生まれ、神奈川県出身の29歳。09年インターハイで50メートル、100メートル自由形2冠。13年の世界選手権で400メートルメドレーリレーで北島康介らとともに銅メダルを獲得。19年の世界選手権では50メートル自由形で同種目の日本勢として18年ぶりに決勝進出、8位。トレードマークはモヒカン。1メートル88。妻はタレントのおのののか(29)。

 ◇関 海哉(せき・かいや)1999年(平11)12月24日生まれ、東京都出身の21歳。19年ユニバーシアード夏季大会代表。東京・日大豊山高出、日大4年。1メートル75、67キロ。

 ◇難波 暉(なんば・あきら)1996年(平8)4月23日生まれ、三重県出身の25歳。19年世界選手権男子リレー代表。愛知・豊川高、中京大出、新東工業愛知。1メートル80、81キロ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース