競泳

飛び込み・寺内健が予選10位で突破 準決勝進出 6度目五輪で円熟の演技

 飛び込み男子板飛び込みの予選が2日行われ、6度目の五輪出場となった寺内健(40=ミキハウス)が上位18人による準決勝進出を決めた。  寺内は1回目から安定した演技をみせ、5回目で76・50点、6回目で74・40をマーク。430・20点で10位とし、予選を突破。08年北京五輪以来13年ぶりの個人準決勝進出となった。準決勝は3…

2021年8月2日 17:41

ニュース

もっと見る