競泳

競泳パラ代表の東海林大 100メートルバタフライでアジア新記録「ガツンといけた」

 今夏の東京パラリンピック代表に内定している東海林大(21=三菱商事)が、知的障がいの男子100メートルバタフライで自身のアジア記録を更新する55秒68をマークした。「前半からガツンといけた。3年ぶりに新記録を出せてスッキリしました」と充実の表情で振り返った。  前日に行われた、世界記録を持つ200メートル個…

2021年3月7日 17:11

ニュース

もっと見る