芸能界からも喝采 “最強兄妹”の史上初同日金メダルに「凄い兄妹」「この感動を有り難う!!」

[ 2021年7月25日 20:53 ]

<柔道男子66キロ級決勝>金メダルを手に笑顔を見せる阿部一二三(左)と詩(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 柔道男子の阿部一二三(23=パーク24)が東京五輪の66キロ級決勝でマルグベラシビリ(ジョージア)を破り、金メダルを獲得。柔道女子52キロ級で先に優勝を決めていた妹の阿部詩(21=日体大)に続いて史上初となる兄妹同日金メダル達成に、芸能界からもSNSを通じて祝福の声が相次いだ。

 歌手で女優の小柳ルミ子(69)は「お兄ちゃんと妹のダブル金メダル。おめでとうございます!!!!!!凄い兄妹ですねー!!!!!!」と祝福。俳優の高橋克典(56)は「このアスリートたちのこの日までの研鑽と努力、心からの喝采を送ります!!人間は負けないんだと。なんだか災害や病気で苦しんでいる全ての人々の思いも背負って闘ってるようにも思えてしまう。。」とした上で「兄妹同時金メダルおめでとうございます。すごい」と感動をつづった。

 俳優の高橋英樹(77)は「良かった!良かった!お目でとう!!兄妹揃っての金メダル」と興奮気味。「兎に角強い!そしてこの感動を有り難う!!」とともに五輪初出場で頂点に立った“最強兄妹”に感謝していた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月25日のニュース