ロッテ先発チェン・ウェイン、3試合連続好投も白星遠く

[ 2020年10月28日 22:02 ]

パ・リーグ   ロッテ0―2ソフトバンク ( 2020年10月28日    ペイペイドーム )

<ソ・ロ>5回無死、栗原に右越え本塁打を打たれガックリのチェン・ウェイン(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 9月に加入してロッテのチェン・ウェインが今季3度目の先発マウンドに上がったが、またも移籍後初勝利はお預けとなった。8回4安打2失点で今季2敗目。テンポのいい投球で完投したが、打線の援護に恵まれなかった。

 「失投が2球だけありましたが、それが失点につながってしまったのは一番やってはいけないことなので悔しいです」

 0―0の5回には、先頭・栗原に投じたスライダーを右翼席へ運ばれた。7回2死三塁では松田宣に甘く入った直球を中前にはじき返された。

 「それ以外はストレートも走っていたし、変化球も自分の感覚通りにコントロールできたと思います。優勝は決まってしまったけど、最後まで自分のピッチングをしてチームが勝てるようにやっていきたいです」

 3位・西武が1ゲーム差と迫っている。まずはCS進出を決められるように、今後の登板もチームに貢献していくつもりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース