ソフトバンク、今季も盤石の救援陣健在 12球団唯一の防御率2点台

[ 2020年10月28日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5-1ロッテ ( 2020年10月27日    ペイペイD )

<ソ・ロ>7回、2番手で登板し、1回を無失点に抑えた岩崎(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの鉄壁のリリーフ陣は今季も健在だった。モイネロ、嘉弥真の両左腕に、下手投げの高橋礼。バリエーション豊かな布陣で試合終盤を締め、リーグを制した。

 この日は3点リードの7回、岩崎がマウンドへ。無失点に抑えると、8回はモイネロの出番だ。縦に大きく割れるカーブを駆使して1回を打者3人でピシャリ、2三振を奪った。助っ人左腕は「とてもうれしい。自分的にはいい1年だった。重圧、責任は感じたが、それも野球の一部と考えている。楽しみながらできた」。チーム防御率は2・96。12球団で唯一の2点台の盤石ぶりだ。

 ▼高橋礼 やり切った感じ。春先ケガして中継ぎに回ったが、1年間投げきることができた。まだCS、日本シリーズと続くのでしっかり調整して、いつもいい結果を出したい。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース