【28日プロ野球見どころ】巨人・丸、200本塁打なるか、ソフトバンクは58年ぶりの球団記録狙う

[ 2020年10月28日 14:58 ]

巨人の丸
Photo By スポニチ

 巨人の丸は通算200本塁打にあと1本に迫っている。広島時代に147本塁打を放ち、巨人移籍後は52本塁打をマーク。他球団から移籍した選手が巨人で200本塁打を達成すると79年シピン(前所属大洋)、88年簑田浩二(同阪急)、04年ペタジーニ(同ヤクルト)に次いで4人目になる。丸はDeNAの先発投手・坂本とは10月6日に初対戦し3回に勝ち越し3ランと相性がいいがどうか。

 優勝を決めたソフトバンクは10月を18勝4敗1分けと強さを発揮。月間勝利の球団最多記録は南海時代の53年9月、62年8月にマークした19勝。きょうのロッテ戦に勝てば58年ぶりに並ぶ。またプロ野球記録は53年9月巨人、54年8月中日、02年8月西武の21勝。今月4試合を残すソフトバンクに記録更新の期待がかかる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース