ロッテがドラフト2位の明石商・中森に指名あいさつ 鬼滅の刃、パイの実のように愛される選手に

[ 2020年10月28日 16:37 ]

来月3日発売の「鬼滅の刃マンチョコ」を手にはにかむロッテ2位指名の明石商・中森俊介
Photo By スポニチ

 ロッテからドラフト2位で指名された明石商・中森俊介投手(18)が28日、兵庫県明石市の同校で永野吉成プロ・アマスカウト部長、榎康弘チーフスカウト、黒木純司スカウトから指名あいさつを受けた。

 井口資仁監督からのサインボールとサイン色紙も受け取り「ドラフト当日はあまり実感が湧かなかったんですが、早く1軍に上がって活躍したい気持ちが強くなってきました。1年目から15勝したい」と意欲。来月3日に発売されるロッテの新商品「鬼滅の刃マンチョコ」を手渡され、普段から小腹がすいた時には同社のロングセラー商品「パイの実」をよく食べる右腕は「早く皆さんに知っていただいて、鬼滅の刃やパイの実ぐらいの知名度がある選手になりたい」と、気持ちは早くもロッテ色。永野部長も「3、4年目からと言わず、すぐにでも活躍できる投手に」と期待を寄せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース